2017年注目漫画【トモダチゲーム】のネタバレ&考察

実写化される人気コミックトモダチゲームのネタバレ及び考察をレビューしていきます。

トモダチゲーム 4巻 ネタバレ 考察 感想 【第3ゲーム「友情かくれんぼ」!!】

トモダチゲーム 4巻 ネタバレ 考察 感想

 

 

 

こんばんわ。
 
2児の子育て奮闘中。
 
シングルマザーの美月です。
 
 
 
 
 
第2ゲームは友一の天才的な活躍で、
見事解決しました。
そして、裏切り者だったはずの、
天智も、友一のことを信頼。
友情が改めて芽生えたかのようにも感じます。
 
 
 
さあ、第3ゲームは人数が少ないと
絶対的に不利というゲーム。
二人はこの困難も切り抜けることが
可能なのでしょうか? 
 
 
 
新たな頭脳戦が繰り広げられる本作。
 
 
 
私が漫画を読むのは、こちらの電子コミックサイト。
 
 
 
 
 
 
トモダチゲーム」で検索してみてください💛
 
2017年4月23日現在は総合14位にランキングされてます。
 
無料でお試し読みもできますよ♪
 
 
 
 
 
 
ここからは4巻のネタバレ
 
 
 
 
第3ゲームが始まる前の洞窟の中。
友一と天智の二人は今までの経緯を整理します。
というのも、運営者側から、現在のチームの借金総額が
1,080万円と知らされ、どう考えても自分たちの見立てと
開きがあるからなのです。
 
 
矛盾点を突き詰めていくと、
どうやら沢良宜が嘘を言っていると思われます。
但し、友一と天智の間にも完全な信頼が築いたとも言えません。
天智は信頼の証として、
自分の借金額の記したネームプレートを友一に見せます。
 
 
トモダチゲームのルール通り、天智の借金金額は
友一に見せたとたん、倍になりました
天智は友達ゲームの真相を暴きたい。
父の死の謎、沢良宜が関わっているのか知りたい。
そのための最後の手段として友一を選んだのです。
 
 
 
 さて、3日たって、洞窟を出た二人の前には
そう、マナブ軍曹が。。。
第3ゲームは友一と天智のCグループと
5人いるKグループとの対戦ゲーム。
「友情かくれんぼ」
 
 
 
それぞれのチームから隠れる役を1名。
後の人間は捜す役。
隠れた人間を見つけた方が勝ちとなると。
禁止ルールは、
①暴力をふるうこと。②隠れた人間が移動すること
その他のルールは
①連絡は誰とでも取り合える
②食事は森の中央に潤沢にある
③隠れる役は降参できる
④相手のチームに寝返ることができる。
 
 
これらのルールは圧倒的に人数がいた方が有利です。
隠れた人間に食糧を届けることが
尾行されると不可能になるからです。
そんな中、マナブ軍曹が助け舟を出します。
友一のチームに他のチームの一名追加してもいいと言われます。
友一は
女子か?」と尋ねると、
マナブ軍曹は
かわいい女の子」だと。
それなら、OKと友一は答えます。
 
 
 
入ったのは水瀬マリア
運営側の人間ですが、二人は知る由もありません。
運営側のモニターも二人の美女が見守ります。
CグループKグループのそれぞれの進捗を
見守ってきた二人。
お互いに、賭けをします。
Kグループには天才
Cグループには友一、バケモノがいます。
 
 
 
ゲームの始まる3日間と合わせ
天智は5日間食べ物を口にしてません。
友一に対する不信感も募ります。
友一はマリアと話、ご飯を食べ、寝、
相手チームとも談笑をしてます。
 
 
 
友一はあらゆる仕掛けを駆使し、
天智のところに食糧を届けることに成功します。
そして、天智の所に食糧を届けられたことで、
友一は勝利を確信します。
Kグループの人間関係をめちゃくちゃにすると。。。
 
 
 
4巻の感想&考察
 
 
第2ゲーム終了間際、天智が一緒についてこなければ、
友一は第3ゲームどうしようもなかったのです。
一人は隠れてしまえば、探しに行きようがないのですから、、、。
 
 
 
でも、二人でも、食糧を届けるには、敵に尾行されないように
しなくてはいけないのですから、
見知らぬ人間を入れるというリスクを冒しても、
人数を増やしたかった友一でした。
 
 
 
それが、例え運営側の人間だとしても。。。
事実、マリアとの連携で天智に食糧届けることが
出来たのですから。。。
 
 
 
遊びほうけてたと見せてた初めの3日間。
友一は相手の人間関係を分析し、
ゲームの主導権を握っていたのです。
 
 
 
やはり、友一は人心掌握術の天才でした。
 
 
 
さあ、次作は第3ゲームの決着がつきそうです。
圧倒的不利な状況から、友一の華麗なる勝利が
観れそうです。
 
 
 
私はいつも電子コミックサイトを利用してます。
スキマ時間でも読めるのが便利です。
だって、これだけ面白いコミックは
続きが気になりますから。。。
 
 
私が読んでるのはココ
 
 
トモダチゲーム」で検索してみてくださいね♪