2017年注目漫画【トモダチゲーム】のネタバレ&考察

実写化される人気コミックトモダチゲームのネタバレ及び考察をレビューしていきます。

トモダチゲーム 5巻 ネタバレ 考察 感想【天才VSバケモノ!逆転また逆転の痛快劇!!】

トモダチゲーム 5巻 ネタバレ 考察 感想 

 

おはようございます。
 
2児の子育て奮闘中。
 
シングルマザーの美月です。
 
 
 
 
 
第3ゲーム、
天智は5日間飲まず食わずの状態を
友一との友情で乗り切りました。
 
 
隠れて身動きできない天智に
食糧を届けられ、時間ができたことで、
友一はこのゲームの勝利を確信します。
 
 
第3ゲーム友一の鮮やかな手際で勝利が見れるのか?
相手チームには天才がいると言った
運営者側の発言。
そう、すんなりいかないのです。。。
 
 
この巻での、珠玉の頭脳戦が観れます。
 
 
 
私が漫画を読むのは、こちらの電子コミックサイト。
 
 
 
 
 
 
トモダチゲーム」で検索してみてください💛
 
2017年4月24日現在は総合15位にランキングされてます。
 
無料でお試し読みもできますよ♪
 
 
 
 
⇒前回のお話はコチラ
 
 
ここからは5巻のネタバレ
 
 
 
 
 
 前作で隠れて身動きのとれない天智に
食糧を届けることができた友一。
次はKグループの人間関係をぶち壊すべく、
ニートラップを仕掛けます。
 
 
 
敵チームの人間関係を把握している友一は、
百太郎をターゲットにし、マリアに仕掛けをさせます。
相手への暴力は即ダメだが、味方のマリアに対し、
暴力をふるい、百太郎の気持ちを揺さぶります。
 
 
それもこれも、百太郎にCグループに寝返らせるためでした。
友一の目論見通り、百太郎は寝返り、
友一を殴ろうとしますが、友一はお見通し。
百太郎を拘束します。(これも後のどんでん返しに効果発揮)
 
 
後は、百太郎からマリアを使い、
隠れているKグループの主将の居場所を聞き出す。
もう、友一の勝利は目前でした。。。
 
 
 
が。。。。
 
 
 
百太郎は主将の居所を知らない。。。
 
 
 
そこに、Kグループの天才
影のリーダー篠宮京から友一への電話。
この人間関係を把握出来てなかった友一は、
失意の底に堕ちます。。。
 
 
何故か。。。
 
 
百太郎がKグループの誰かに暴力をふるった時点で
ゲームオーバー
Cグループの負けが決定します。
百太郎の拘束を外せないし、友一百太郎の側を離れるわけにいきません。
まさに、百太郎という爆弾を抱えてしまったのです。
 
 
天才京は、マリアが運営者側だと見抜いてます。
マリアは中立の立場で面白い方につくということも見抜き、
友一を裏切らせ、遂に、天智の居所を聞き出します。
 
 
 
百太郎にKグループの誰かを殴らせればゲームセット。
が、完膚なきまで友一を負かすべく、
天智を見つける仕掛けをし、遂に、見つけます。。。
 
 
 
マナブが全員を集め、結果発表。
今回の第3ゲーム”友情かくれんぼ”は
「Cグループの勝利でゲーム終了だよ」
 
 
またまた友一がマジックを使いました。
いや、友一はとんでもないバケモノだったのです。
Cグループが勝利出来る方法。
そう、隠れている主将に”降参”ボタンを押させたのです。
 
 
どうやってさせたのか?
 
 
これは、本編読んだ方がいいでしょう。。。
 
 
 
 
5巻の感想&考察
 
 
 友一、凄すぎます。
というか、
山口ミコト先生と佐藤友生先生の
脚本が最高です。
 
 
久々に痛快な頭脳ゲームを楽しんでます。
こういう本は頭がこんがらがったりするけど、
伏線の回収も明確ですし、
何しろ矛盾点を全て排除してるところ、凄いです。
 
 
第3ゲームは友一と天智二人参加でクリアしましたが、
二人がいない間、とんでもないことが起こってました。
四部誠の父親が殺され、誠は容疑者に。
そこには、天智の父親が殺された時と同様、
志法の父が誠を連行する姿が。。。
 
 
 
志法は相変わらず行方不明の中。
4人は新たなゲームへと導かれるのです。
 
 
 
私はいつも電子コミックサイトを利用してます。
スキマ時間でも読めるのが便利ですが、
このコミック面白くて、現在出ている8巻まで
一気読みしてしまいました。
 
 
 
レビューを書くのが大変です。。。(笑)
 
 
 
 
私が読んでるのはココ
 
 
トモダチゲーム」で検索してみてくださいね♪
 
 
 
⇒6巻のお話はコチラ

 

mituki04042.hatenablog.com